2016-07-29

朝キャバの求人に応募して働いてみよう

最近では、朝キャバという新しい働き方が確立されてきました。
その名の通り、朝から昼間にかけて働くため、生活のリズムが崩れないというのが最大のメリットです。
夜のキャバクラだともちろん夜から深夜にかけて働くので、負担が大きくなります。
子供がいる女性は面倒も見られなくなってしまうなど、家族に多くの面で負担がかかってしまいます。
しかし、朝から昼間にかけて働くことで、学生や子供がいる人でも働きやすく、託児所と提携しているお店もあるので安心して働くことができます。
時間帯以外のメリットは、服装やメイクが、夜のキャバクラよりもカジュアルで働きやすいことです。
夜はどうしてもきらびやかなドレスアップやヘアスタイルをしなければなりませんが、昼に来るお客様層も夜勤明けの方や、平日が休みの方が多くいらっしゃるので、華やかにすると逆に敬遠されがちです。
明るい時間に同伴出勤などすればかなり目立ってしまうからです。
また時間や経済的に余裕のある経営者層の人も多く来店されるため、紳士的なお客様が多く、客単価も高いので働きがいも十分です。
最近では朝キャバの求人も増えてきています。
まだまだ不景気を脱しきれていない状況のため、お店側もあの手この手で求人を出してきています。
夜働くのはまだ抵抗がある、夜は時間の都合が合わない、など敷居が高く感じている方は、朝から働くということを視野に応募してみてはいかがでしょう。